リサイクルトナーで経費削減。嬉しい全国送料無料。

リサイクルトナーで経費削減

世界基準STMCとは何か

地球温暖化や資源の枯渇など、様々な環境を抱えている現代ですが、そうした中で私たちが取り組むべきはリサイクル活動です。一口にリサイクル活動といっても実に幅広いですが、再生トナーなどリサイクルに適したアイテムを駆使するのも方法のひとつです。当社で取り扱っている再生トナーは日本で初めてSTMCに認められたトナーなのですが、ここではSTMCについてご紹介したいと思います。

■STMCとは

STMC(Standardized Test Methods Committee)とは、世界で唯一リサイクルトナーカートリッジの品質基準やテストの方法を定めた基準のことをいいます。品質基準を定めたものといえばJIS規格などが挙げられますが、JIS規格は工業製品という幅広い枠組みの中で捉えられた品質規格であり、STMCのように特定のものを捉えてはいません。両者を比べるのはナンセンスですが、JISが工業製品全体を捉えているのに対し、STMCは個々の製品の細部に至るまで言及されているのが特徴です。

■規格や基準はどの機関が決めているのか

STMCについてはご理解いただけたと思いますが、どの機関がこのような基準を設けたのか気になると思います。STMCはI-ITC(International Imaging Technology Council)とロチェスター工科大学が中心となって決めています。I-ITCは再生トナーカートリッジの普及を働きかける団体であり、ロチェスター工科大学は電子画像の権威ある団体です。この両者が決めた厳しい審査基準を満たせば、晴れてSTMC認定となります。

コストダウンや地球環境問題対策など、あらゆる場面で優れているのが当社で取り扱っている再生トナーです。世界基準でも認められた再生トナーを導入し、コストダウンを図ってみませんか?品質のみならず、安心の完全保証を備えているほか、納期の早さもご好評いただいております。

メーカーをお選びください。 キャノン エプソン NEC ゼロックス 富士通 リコー カシオ パナソニック NTT HP IBM 日立 沖電気

ノニならオーガニック ノニジュースとノニサプリメントのサンキューノニへ  マカのことならマカ専門店 マカ屋  リサイクルトナーで経費削減  リンク集