リサイクルトナーシステムのよくある質問です。

リサイクルトナーで経費削減

納期は?

通常約1〜2週間です。早いものは3〜4日程度の商品もあります。お急ぎの場合は、お知らせください。在庫品は翌日のお届けも可能です

印字品質は?

純正とほぼ同等の印字品質です。ハーフトーン等の特殊な原稿でなければ、ほ とんど変わりません。

トラブルは?

品質管理には万全を期しておりますが、全くないとは言えません。ただし、1〜2%程度です。主なトラブルは印字不良です。

トラブルがあったらどうすればいいんですか?

電話、FAX、メール何でも結構ですので、ご連絡ください。直ちに対応します。

同業他社との違いは?

  • 印字品質が良い、印字可能枚数が的確、短納期、不良品が少ないこと等です。
  • 最も重要かつ高価な部品であるドラム(感光体)及びその他消耗品を毎回新品に交換しています。それゆえ、新品同等の印字品質が保証されます。
  • 毎回交換する業者は少ないので、印字品質や印字枚数、不良率の差となって現れます。
  • ロット毎のナンバーをつけて医者のカルテのように個別管理を徹底しております。
  • 品質を評価され、某ハードメーカー様にもご利用いただいております。

どういう手順になりますか?

  1. メール、FAX、お電話で機種と本数をお知らせください。
  2. 運送会社が使用済カートリッジを引取りに伺います。
  3. 当社提携工場で新品同様に再生します。
  4. 工場から貴社へ約1週間でお届けします。

使用済みのカートリッジがありませんが?

一般的な機種であれば、先にリサイクルトナーをお送りし、後で使用済カートリッジを回収します。

至急使用したいんですが!

まず、ご連絡ください。定番品なら即日発送も可能です。午前中指定で送れば翌朝10時にお届け可能です。

保証期間は?

お買い上げいただいてから1年です。リサイクルトナーが原因でプリンターが故障した場合の保証もいたします。

汎用品ってなんですか?

 ノーブランド品とも呼ばれます。メーカー名は入っていませんが、メーカーも しくは その関連工場が製造した商品で、品質は純正と同等とお考えください。

安い業者を見かけますが?

安いから、悪いとは言えませんが、リサイクルの工程は手作業に頼る部分が多 いので、コストダウンには限度があります。そのため、安くしようとするとどうしても部品交換をしないといったことで、コストダウンを図っている場合が多いです。それが品質の差に繋がります。 安くても印字枚数が少なかったり、トラブルが多ければ真のコストダウンとは言えないですね。

コピー機のトナーもリサイクルできますか?

リサイクル可能です。ただ残念ながら、現在リサイクル可能な機種は、キャノンの一部の小型機とゼロックスとそのOEM(NTTなど)の複合機に限られています。ゼロックスの場合、保守の面が問題になる場合がありますので、事前にご相談ください。

FAX用トナーもリサイクルできますか?

キャノン、松下、NTT、リコーなどのレーザーFAXはリサイクル可能なカートリッジが多いです。リサイクル対応の可否についてはメール、FAX、お電話等でご遠慮なくお問合せください。

他社でリサイクルしたトナーもリサイクルできますか?

ほとんどの場合、リサイクル可能です。ただし、部品の消耗度合いや程度によってできないこともございます。

リサイクルトナーで経費削減!高品質なリサイクルトナーです。

印字枚数がちがう!
当社提携工場は、「リサイクルトナーの印字枚数テスト」を行っており、安心してご利用いただけます。
商品開発力が違う!
単に「トナーを詰める」という作業だけではリサイクルトナーのカートリッジは出来ません。そこには「開発、研究する」という作業を経て製造しなければ、完全な再生トナーは、出来ません。
リサイクル回数が違う!
リサイクルできる回数が3回と5回ではトータルコストに差が出ます。
リサイクルトナーで、まだまだ出来る経費削減
STMC(世界統一規格)
当社提携工場は、日本で初めてリサイクルトナーの世界基準(※1)を満たしました。
※1)STMC(世界統一規格)
納期が違う!
通常は約1週間でお届け。定番品であれば、最短即日出荷も可能!!
お急ぎの場合ご相談ください
対応が違う!
当社はOA機器の販売をしておりますので、保守契約に関する知識もバッチリです
安心の完全保証
お買い上げ1年以内なら品質保証しております。プリンタが万が一当社のリサイクルトナーが原因で故障した場合、修理代金も保証します。
*必ず【ご利用方法】をお読みください

ウェブ トナー店長がお届けする「まだまだ出来る経費削減」

メーカーをお選びください。 キャノン エプソン NEC ゼロックス 富士通 リコー カシオ パナソニック NTT HP IBM 日立 沖電気

トナーとインクの相違点とは   リサイクルトナーの魅力について   環境問題においてリサイクルトナーができること   純正トナーと再生トナー(リサイクルトナー)の違い
経費削減に必要なこと   格安リサイクルトナーをお探しなら   オフィス用品のコストを削減しよう   3Rについて   世界基準STMCとは何か   リサイクルトナーで経費削減
ノニならオーガニック ノニジュースとノニサプリメントのサンキューノニへ  マカのことならマカ専門店 マカ屋  リサイクルトナーで経費削減  リンク集