スタッフ

リサイクルトナーで経費削減

スタッフのご紹介

リサイクルトナーと言っても様々な工場がございます。
安かろう悪かろうでは話になりませんよね!しかし、純正品と比べれば確かに不良が多いのも事実です。

弊社は、オフィス用品を手がけて70年以上の実績がございます。
アフターフォローや急な対応など専門のスタッフが迅速に対応できる体制を整えております。

きっとご満足いただける事と思います。

当社は、本社を岡山に置くオフィス用品やコピー機の販売、WEBによる通信販売事業、オフィスの経費節減をアドバイスするコンサルティング事業を手がけております。

代表である私も、企業に対するコンサルティングを行い高い評価をいただいてまいりました。

このリサイクルトナー業界は、起業・新規参入のしやすい業界ではあります。多くのショップはスタッフ1名で切り盛りしているところが多いのが現状です。

小さな会社は、小回りが効く・コストがかからないというメリットもございますが、マンパワーの不足から細やかなアフターサービスやフォローができないのが現状ではないでしょうか?

弊社では、過去のオフィスのコストダウンに関するコンサルティング経験を最大限に生かし、小さなショップにも勝るコストパフォーマンスと専門スタッフによる肌理細やかなフォロー・サービス体制を実現しております。

現に弊社のリサイクルトナーをご利用の会社は、上場企業をはじめとした国内の大手企業が多くございます。
オフィス用品を手がけて70年以上の実績を誇る弊社のリサイクルトナーを是非ご利用くださいますようよろしくお願いいたします。

代表取締役 斎藤 謙次

リサイクルトナーで経費削減!高品質なリサイクルトナーです。

印字枚数がちがう!
当社提携工場は、「リサイクルトナーの印字枚数テスト」を行っており、安心してご利用いただけます。
商品開発力が違う!
単に「トナーを詰める」という作業だけではリサイクルトナーのカートリッジは出来ません。そこには「開発、研究する」という作業を経て製造しなければ、完全な再生トナーは、出来ません。
リサイクル回数が違う!
リサイクルできる回数が3回と5回ではトータルコストに差が出ます。
リサイクルトナーで、まだまだ出来る経費削減
STMC(世界統一規格)
当社提携工場は、日本で初めてリサイクルトナーの世界基準(※1)を満たしました。
※1)STMC(世界統一規格)
納期が違う!
通常は約1週間でお届け。定番品であれば、最短即日出荷も可能!!
お急ぎの場合ご相談ください
対応が違う!
当社はOA機器の販売をしておりますので、保守契約に関する知識もバッチリです
安心の完全保証
お買い上げ1年以内なら品質保証しております。プリンタが万が一当社のリサイクルトナーが原因で故障した場合、修理代金も保証します。
*必ず【ご利用方法】をお読みください

ウェブ トナー店長がお届けする「まだまだ出来る経費削減」

メーカーをお選びください。 キャノン エプソン NEC ゼロックス 富士通 リコー カシオ パナソニック NTT HP IBM 日立 沖電気

トナーとインクの相違点とは   リサイクルトナーの魅力について   環境問題においてリサイクルトナーができること   純正トナーと再生トナー(リサイクルトナー)の違い
経費削減に必要なこと   格安リサイクルトナーをお探しなら   オフィス用品のコストを削減しよう   3Rについて   世界基準STMCとは何か   リサイクルトナーで経費削減
ノニならオーガニック ノニジュースとノニサプリメントのサンキューノニへ  マカのことならマカ専門店 マカ屋  リサイクルトナーで経費削減  リンク集