リサイクルトナーのSTMCとは?

リサイクルトナーで経費削減

STMCとは?

弊社の提携工場であるNCI販売株式会社がリサイクルトナーの世界的に統一された品質基準であるSTMC(Standardized Test Methods Committee)に合格いたしました。

STANDARIZED TEST METHODS COMMITTEEの略でI-ITC(International Imaging Technology Council:再生トナーカートリッジの普及を働き掛ける団体)と電子画像の権威であるR.I.T.大学が中心となり作った、再生トナーカートリッジの品質基準世界標準規格です。

現在全世界の大手再生業者約120社が取得しており、アジアでは弊社を含め4社、日本においては弊社が初めての快挙です。

日本で始めて世界から認められた高品質のリサイクルトナーを是非ご利用くださいませ。

STMCで認定された事を証明するロゴマークです。

STMCに認定された会社はID番号が付与されます。

赤枠の部分が弊社提携工場のID番号です。

今後弊社のリサイクルトナーには順次このマークが添付されます。

リサイクルトナーで経費削減!高品質なリサイクルトナーです。

印字枚数がちがう!
当社提携工場は、「リサイクルトナーの印字枚数テスト」を行っており、安心してご利用いただけます。
商品開発力が違う!
単に「トナーを詰める」という作業だけではリサイクルトナーのカートリッジは出来ません。そこには「開発、研究する」という作業を経て製造しなければ、完全な再生トナーは、出来ません。
リサイクル回数が違う!
リサイクルできる回数が3回と5回ではトータルコストに差が出ます。
リサイクルトナーで、まだまだ出来る経費削減
STMC(世界統一規格)
当社提携工場は、日本で初めてリサイクルトナーの世界基準(※1)を満たしました。
※1)STMC(世界統一規格)
納期が違う!
通常は約1週間でお届け。定番品であれば、最短即日出荷も可能!!
お急ぎの場合ご相談ください
対応が違う!
当社はOA機器の販売をしておりますので、保守契約に関する知識もバッチリです
安心の完全保証
お買い上げ1年以内なら品質保証しております。プリンタが万が一当社のリサイクルトナーが原因で故障した場合、修理代金も保証します。
*必ず【ご利用方法】をお読みください

ウェブ トナー店長がお届けする「まだまだ出来る経費削減」

メーカーをお選びください。 キャノン エプソン NEC ゼロックス 富士通 リコー カシオ パナソニック NTT HP IBM 日立 沖電気

トナーとインクの相違点とは   リサイクルトナーの魅力について   環境問題においてリサイクルトナーができること   純正トナーと再生トナー(リサイクルトナー)の違い
経費削減に必要なこと   格安リサイクルトナーをお探しなら   オフィス用品のコストを削減しよう   3Rについて   世界基準STMCとは何か   リサイクルトナーで経費削減
ノニならオーガニック ノニジュースとノニサプリメントのサンキューノニへ  マカのことならマカ専門店 マカ屋  リサイクルトナーで経費削減  リンク集